府中/車屋のブログ

府中/新府中街道(東八道路)沿に31年、主に輸入車を中心に自動車販売、整備を行っております。認証工場併設、専用コンピューター診断テスター完備。 ベビーザラス向かいの黄色い建物の裏に展示場有。是非お立ち寄り下さい! 最新の情報はホームページ↓ http://www.kurumaya-zero.com

カテゴリ: メルセデス、スマート

熱戦を繰り広げた高校野球も終わり、

子供たちの宿題事情もざわついてきました。

残暑お見舞い申し上げます。

イメージ 3


私共の夏も非常に熱く、こ忙しく走り回っています。

特に今年の熱さはハンパなく、

エアコン不具合やタイヤバーストなどの熱さゆえのトラブル事例も多かったです。



こちらの整備は熱とは関係ないですが、始動時ハンパない異音の点検。

MベンツC200/W204(1.8Lターボエンジン)

イメージ 4

冷間時エンジン始動時にギューイン!と激しい音が出て、

数秒後にはおとなしくなる音の原因診断。

入庫時はしっかり温まっていた為、症状確認できず、

時間を置いて冷ましてから始動すると、




確かに激しい音が出ています。発生場所はインマニ下あたりの様です。

すぐ音が止まってしまうので時間が勝負。

リフトアップしエアーポンプに目星をつけますが、

エンジン本体の音が特定作業を邪魔するので、エアポンプを外し単体の点検。

イメージ 1

水が混入した跡があり錆がひどく、軸にガタも出ています。

エアーポンプは始動時等に排気ガス濃度を薄める役割を担っています。

で、エアーポンプに直接作動指示を出すと、

                    *危険なので真似をしないで下さい


通電直後のみ異音が発生。

数秒で音は消え、何度もやっているとしばらくは出なくなり、

オーナー様の体感した異音と一致します。

水分が混入したであろう個所も特定し、それぞれ修理交換整備を施します。

イメージ 2


エアーポンプ内部に関しては給油やベアリング部修理もトライはしてみたものの、

今後の事や金額、作業時間を考えると新品交換がベスト。

しかし純正部品は高額なので、BOSCH新品パーツを使い、

早く安く作業が完成しました。

ロードテストを繰り返し、テスターにて故障コードがないか確認。

始動時以外でも異音が出ないことが確認できたので出庫となりました。

特定の条件(冷間時のみ等)のみ症状が現れる場合や、

時々症状が出る場合は、確認/特定するまでに数日間時間を要する事があります。

「待ってる間にちょっと見て!」で確認できればベストですが、

なかなかそうは行きません。

今回のご依頼も数日お預することとなりましたが、

お伝えいただいた症状が正確に確認出来たので早く出庫にいたりました。

始動も静かに出発進行!いつもありがとうございます。


by masa


 ↓↓↓↓にほんブログ村へ↓↓↓↓
https://car.blogmura.com/car_service/ 
イメージ 9

↓↓↓人気ブログランキングへ↓↓↓
https://blog.with2.net/in.php?1605956
イメージ 10

輸入車のことなら 株式会社 車屋ゼロ
http://www.kurumaya-zero.com/
     TEL042-361-0606
イメージ 11


車屋ZERO×LINE@

6月も半ば、梅雨入りもし、ジメジメな日が続きます。

夜のスポーツニュースが楽しみなプロ野球の交流戦は来週まで。

しかし来週からはサッカーのワールドカップ!

全てライブで見たいのですが、念のためテレビ録画の空き状況を確認し、

ゆっくりテレビ観戦できるよう来週の準備を整えておきます。

これをやっておかないと来週の楽しみが半減です。



小金井市よりEクラス(W211)の法定12ヵ月点検。

「もう少しで10万キロを超すので、総合的に点検を」との事で、

まずは専用テスターにて診断。

イメージ 1

リフトアップし、アンダーカバーを外して下から上から各部点検。

ロアアームブッシュのヒビが気になりますが距離の割にはガタは少なく、

イメージ 2

次回点検時に再度経過を見てから、となりました。

ひどいオイル漏れも無く、錆腐食も皆無。

高速走行も多いせいか、大きなダメージはありません。

水温上昇時間が少し遅く、朝一番など寒い時の

ヒーターの効きが遅いのが気になります。

診断故障コードにも該当箇所のフォルトが残っていたので、

気になる弁の動きを見るため、サーモスタットをポンッと外すと・・・

イメージ 3

弁がパクッと開きっぱなし!軸の引きずり跡もひどい!!

これじゃヒーターの効きも遅いわけです。

距離と年数から弁の動きはスムーズに越したことはないので、

新品サーモスタットへ交換し冷却水を入替ます。

その他、摩耗しているエンジンオイル、

イメージ 4

ブレーキディスク&パットなどをリフレッシュ。

各部リセット、走行テストを終え完成。

状態を把握できたので次回点検時の距離を照らし合わせながら、

必要な部位だけ整備し、長く安心してリーズナブルに乗っていただけるよう、

ご提案をいたします。またお気軽にご相談下さい。

ありがとうございました。

by masa


 ↓↓↓↓にほんブログ村へ↓↓↓↓
https://car.blogmura.com/car_service/ 
イメージ 9

↓↓↓人気ブログランキングへ↓↓↓
https://blog.with2.net/in.php?1605956
イメージ 10

輸入車のことなら 株式会社 車屋ゼロ
http://www.kurumaya-zero.com/
     TEL042-361-0606
イメージ 11


車屋ZERO×LINE@

今年は寒い日がずーっと続き、周りでも「インフルエンザ」のワードを

たくさん聞きます。子供の学校でも学級閉鎖になるほどだとか・・・

しかーし、私は元気そのもの!インフルエンザどころか風邪知らず!!

「バカは風邪ひかない」なのか菌を受付けない体なのか・・・

まーまー、少人数でやっておりますので休んでいられませんが正解です。



さて、今回は業者様からのヘルプ要請にてレッカー入庫しました!

AMG W221 S63 充電不良!!10万KM越え!!!
イメージ 1
当然、エンジンかからず&走行不能です・・・

当社にてジャンプしてエンジン始動しても・・・
イメージ 2
イメージ 3
12Vを上回りません・・・これじゃあ止まってしまいます・・・

一応テスターにて診断しても
イメージ 4
たくさん故障コードを抱えてますが、

赤丸のところ「オルタネーター機能故障」も出ております。

と、ここまでは瞬殺で特定できるのですが、さすがはAMG!!
イメージ 5
見積もりビックリ!

オルタネーター新品パーツ20万越え!!

V8エンジン ギッチギチ!!!

おったまげーーー!!!
イメージ 6
上からのぞくとかすかに見えるものが(赤丸)オルタネーターです。

20万越えのパーツは、正規ルートにて新品BOSCH製を定価の半額以下で見つけて

お客様も大喜び!!

半額以下でパーツをそろえたので、

そろそろやばそーな音がしているベルト周りも一緒に交換させていただきます。
イメージ 7

肝心のギッチギチからのオルタネーター外しは・・・

右ヘッドライトを外すとか、

ラジエターをずらすとか色々なやり方があるみたいですが・・・
イメージ 8
イメージ 9
上から、下から、横から・・どうにか工具を駆使して外し・・・
イメージ 10
ここまでくれば後はベルト回りを交換して終了です。
イメージ 11
イメージ 12
写真撮り忘れましたが、充電状態も14Vを上回り、

ベルト回りの異音もなくなり・・・完治です。




ロードテスト時の感想・・・

新車価格2000万超えの525PSエンジンの加速も・・・

おったまげーー!!!



by  Ken

~輸入車スタッドレスレンタルやってます~

 ↓↓↓↓にほんブログ村へ↓↓↓↓
https://car.blogmura.com/car_service/ 
イメージ 9

↓↓↓人気ブログランキングへ↓↓↓
https://blog.with2.net/in.php?1605956
イメージ 10

輸入車のことなら 株式会社 車屋ゼロ
http://www.kurumaya-zero.com/
     TEL042-361-0606
イメージ 11

寒い・・・とうとうズボン下を履きました。

イメージ 4


温かい・・・強がって我慢していた自分がバカみたい。

一度はいてしまうと春まで脱げない心地よさ。

冬のマストアイテムを早々と装着しましたので動きも機敏です。



MベンツCクラスW203(C200/2006y)点検整備。

イメージ 5

・ミッションの変速に違和感
・バック時の出だしで「ガンッ」ショックが大きい
・パーキングに入りずらい
・鍵が抜けにくい・・・etc.

入庫時は正常に走行出来、鍵もシフトショックも問題なく、

ご機嫌な走りしか確認できませんでした。

が、診断テスターには「セレクターポジション妥当でない」とのメッセージ。

イメージ 8


再現出来るか各部点検を繰り返し、下から上から現状を確認します。


おおっ!
イメージ 6

イメージ 7

シフトレバーがD位置にいるのに、メーター側の表示が?

走行モード表示(S/C)も不明になってしまった・・・

この表示が出ると走りもギクシャクし、症状が合致します。

がエンジンを掛けなおすと復帰し、何事も無かった様に快調に走ります。

だが鍵の抜けにも違和感があり、「問題なし」ではなさそうなので、

シフトポジション出力信号とにらめっこ・・・

結果、シフトレバーの位置を把握するシフトモジュールユニットの不具合を確認。

イメージ 9



ASSY交換が正解の作業ですが、高額な為、

今回は元の部品を生かし、内部基盤の修理を施しました。

イメージ 1

テストを繰り返し正常な信号が常に出ることが確認出来たので完成です。

なんとなく走れれば良しとしても鍵が抜けなくなるのは焦ります。

ちなみに鍵が抜けないときはシフトレバー脇より応急的に解除が可能です。

イメージ 2

それとよくある質問で、「ベンツのシフト横のS/C/Mのスイッチって何?」

は走行モードの変更プログラム。

イメージ 3

Sは力強く、Cはゆるやか、Mはマニュアルモード(W203など)。

お好みで切り替え、走りを楽しんで下さい。


10年、10万キロを超え、細かな整備は必要となる年代ですが、

正常な状態であれば快調な走りは健在です。

ちょっとの違和感でも早めの対処で最小限の整備で済む事があります。

永く安心して乗っていただけるようサポートします。



by masa


~輸入車スタッドレスレンタルはじめました~

 ↓↓↓↓にほんブログ村へ↓↓↓↓
イメージ 9

↓↓↓人気ブログランキングへ↓↓↓
https://blog.with2.net/link/?1605956
イメージ 10

輸入車のことなら 株式会社 車屋ゼロ
http://www.kurumaya-zero.com/
     TEL042-361-0606
イメージ 11

今回のお車はM、ベンツS350(W220)
イメージ 1
V6/3.7Lエンジン搭載のエアサス車!!

発売当初から乗り心地については定評がある車種です。

が・・・しかし、しっかりメンテナンスをしていれば・・・

と付け加えときましょう・・・

10年ほど経過しておりますので、残念ながら当然摩耗、経年劣化は致します。

エアサス機構のウィークポイントもありますが今回は、そこではありません。

以前からアドバイスさせていただいてた作業内容をまとめて作業させて頂きました。




①エンジン振動が室内に伝わる
②段差などで異音ゴツゴツ

今回のお車は6万KM走行でしたが、使用状況によってもかわりますので・・・

イメージ 2
イメージ 3
原因はマウントのへたりです。

ではエンジンマウントから・・・
イメージ 4
下からの目視でへたりはなかなかわかりずらい。

交換の際は、少しエンジンを持ち上げて・・・


イメージ 5

イメージ 6
右側はオルタネーター外さないと出てきません。
イメージ 7
新旧パーツ比較     左 旧         右 新

カバーを外すと一目瞭然!!!
イメージ 8
左 旧マウントの方が5~10mm程沈んでま~~す。


つづいてA/Tマウント!!
イメージ 9
イメージ 10
こちらも取り付け状態だとわかりませんが・・・
イメージ 11
新旧比べれば・・・やはり左 旧は下がっています。

最後にスタビライザーマウント!!
イメージ 12
イメージ 13
こちらは目視でマウントがつぶれておりスタビライザーとマウントホルダー

の隙間が無いのがわかります・・・

これが段差等でゴツゴツ音になるんです。

通常ほかの車種であればマウントのみの交換で費用軽減できますが、

W220は・・・
イメージ 14
分離できません!!!ASSY交換・・・!!!
イメージ 15
だいぶおつかれのようす。

交換後はあの車???と思うほど効果絶大!!

お客様の感想も、もっと早くやっておけばよかったと喜んでおりました。





実は新車から乗ってる方、もしくは過走行の中古車えお購入した方など気付いていて

いない方も多数いらっしゃいます。

あなたの車も信号待ちの振動または、走行時の異音を感じる場合!!!

効果絶大です!!!きっと驚くほど快適になりますよ!!

「信じるか信じないかは・・・・・あなた次第です!!!」


by Ken

 ↓↓↓↓にほんブログ村へ↓↓↓↓
https://car.blogmura.com/car_service/ 
イメージ 9

↓↓↓人気ブログランキングへ↓↓↓
https://blog.with2.net/in.php?1605956
イメージ 10

輸入車のことなら 株式会社 車屋ゼロ
http://www.kurumaya-zero.com/
     TEL042-361-0606
イメージ 11

このページのトップヘ