府中/車屋のブログ

府中/新府中街道(東八道路)沿に31年、主に輸入車を中心に自動車販売、整備を行っております。認証工場併設、専用コンピューター診断テスター完備。 ベビーザラス向かいの黄色い建物の裏に展示場有。是非お立ち寄り下さい! 最新の情報はホームページ↓ http://www.kurumaya-zero.com

2017年08月

今年の8月は例年以上に雨が多く、

せっかくのお休みでも、どこに出かけるのも雨雲を

気にしなければならない日々が続いておりますね。
イメージ 1

今回の修理はBMWミニR50!!

ワイパーが動かない。との事・・・

この雨続きでワイパー動かないと走行できない・・・おっしゃる通りでしょう。

しかーし、お預かりした日は症状がでず・・・お客様と確認できない。

さんざん症状が出てたのに修理に持ってくと出ないって・・・

あるある的なお話です。




そんな時は問診が一番重要!!

発生状況、使い方、天候、温度、症状頻度などなど・・・

どーやら雨が降ってワイパー使用し、しばらくたってから出やすいようで、

段差を乗り越えたときなどに復活するときがあるとの事。

ここまで分かれば『泣かぬなら泣かせてみようホトトギス』作戦!!

シャワーにて雨を再現し、しばらくすると再現できました。

電源を確認し、犯人特定!!





こいつです!!!ワイパーモーター!!
イメージ 2
おおよその検討はついておりましたが、ここからは私のお勉強も兼ねて・・・
イメージ 3
バラします・・・

よ~~く見ると!!
イメージ 4
イメージ 5

赤丸の部分がグラウンド(-)の接点なんですが・・・
イメージ 6
イメージ 7
これでは接触不良になりますね!!

モーター内部には水滴もついていたので謎はすべて解けました!!!

経年劣化でシールもだめになっており、水分混入&接点焼けでモーター不動!!

段差などで接点のあたりが変わり復帰するときがある・・・


実際に接点磨き、シールし直してあげて全く症状が出なくなりました!!



そしてもう一つ!!こちらからの提案で修理させていただきました。
イメージ 8
R50初期のリモコンキーは、よくこーなります。

カバーがボロボロ&ロックボタンスイッチもなくなっています。

このままリモコンを使用せず、あきらめている人も多いですが?

治せますよ!!
イメージ 9
また、バラして~
(赤丸は重要です。これを新しいカバーに移植しないとエンジンかかりません)
イメージ 10
損傷スイッチを
イメージ 11
外して~
イメージ 12
新しいスイッチに交換!!
イメージ 13
カットキー移植し、カバー交換で終了!!




車の修理って一般の方に言葉だけで説明しても理解が難しいもの・・・

修理する側もお客様に完全に理解していただいて気持ちよくお代を頂戴したい・・・





写真と現物を見せ説明して、しっかり理解していただけたと思います。

今後もそういうメカニックでありたいと強く思った今日この頃でした!!!

by Ken


 ↓↓↓↓にほんブログ村へ↓↓↓↓
https://car.blogmura.com/car_service/ 
イメージ 9

↓↓↓人気ブログランキングへ↓↓↓
https://blog.with2.net/in.php?1605956
イメージ 10

輸入車のことなら 株式会社 車屋ゼロ
http://www.kurumaya-zero.com/
     TEL042-361-0606
イメージ 11

お盆期間中も連日雨。

8月にず~っと雨が続くのは何十年ぶりだとか。

お盆休みに予定していたせっかくの予定も、

雨で変更された方も多かったみたいです。

イメージ 3

運転もためらうほどの強い雨が突然降りだす事もあるので、

無理をせず安全運転を心がけましょう。


当社はお盆期間中も稼働しております。

湿気の多い車内に快適な風が届かないお車の点検。

「駐車中にエアコンの効きが悪い気がする?」

ご入庫いただいた直後は冷風がかすかにでているものの、

数分そのまま経過をみると確かに冷風が弱いです。

症状が出ているうちに早速点検。


イメージ 1


診断テスター、計器類をつなぎエンジンルームをのぞきます。

バッテリー上部のヒューズやエアコンガス圧をチェック。

エアコンのガス圧が高く、しっかり冷やし切れていない状態。

電動ファンをみると本来回転しているべきモーターが止まっております。

コツンと衝撃をあたえると・・・

                   *危険なので真似をしないで下さい

ゆっくり動き出しました。

がすぐ停止。これではエアコンの冷媒どころか、

走行中のエンジンにも支障が出ます。

コントロールリレーや配線回路は正常。

イメージ 2

電動ファンモーターの不具合が確定。安心を選択し、部品を交換しました。


オーナー様の「いつもと効きが違う?」のご相談が、

結果、最悪のエンジンオーバーヒートなども回避できました。

電動ファンモーターは新車時から10年以上経過。

アウディに限らず国産車でも起こりうる症状です。

普段と何か違うな?と気になる事がありましたら、

早めの確認点検で大きなトラブルを回避できることもあります。

安全運転で快適な夏をお過ごしください。


by masa


 ↓↓↓↓にほんブログ村へ↓↓↓↓
https://car.blogmura.com/car_service/ 
イメージ 9

↓↓↓人気ブログランキングへ↓↓↓
https://blog.with2.net/in.php?1605956
イメージ 10

輸入車のことなら 株式会社 車屋ゼロ
http://www.kurumaya-zero.com/
     TEL042-361-0606
イメージ 11

このページのトップヘ