府中/車屋のブログ

府中/新府中街道(東八道路)沿に31年、主に輸入車を中心に自動車販売、整備を行っております。認証工場併設、専用コンピューター診断テスター完備。 ベビーザラス向かいの黄色い建物の裏に展示場有。是非お立ち寄り下さい! 最新の情報はホームページ↓ http://www.kurumaya-zero.com

2016年02月

当社のブログを見ていただき、ご依頼頂いたE91。
イメージ 1
DSC警告灯などなど点灯しており、ウィンカーのキャンセルが効いておりません。
イメージ 2
以前にもブログで紹介しましたが、しっかり問診、診断させていただいた上での作業

になります。詳しくは前回のブログに書いておりますので


こちらをご覧ください。

当社の診断機でチェックするとたくさんの故障コードあり
イメージ 3
お電話での問診の通り舵角センサーの故障確定です。
イメージ 4
ステアリングホイールの数値がステアリングを動かしても変化しません。
イメージ 5
もう数十台作業しているのでサクサクばらします。
イメージ 6
やはり交換前のものはベタベタしています。光を通して検知するので付着物があると

読み取ることができません。
イメージ 7
作業後に舵角センサーの初期化が必要です。こちらも当社のテスターにて!!

ついでにCBSメンテナンス時期もリセットしておきました。
イメージ 8
お客様にはディーラーで修理するよりお安くできたので喜んでいただけました。

お次は車検のご依頼お待ちしております。


by Ken


↓↓↓↓にほんブログ村へ↓↓↓↓
https://car.blogmura.com/car_service/
イメージ 2
↓↓↓人気ブログランキングへ↓↓↓
https://blog.with2.net/in.php?1605956
イメージ 3
輸入車のことなら 株式会社 車屋ゼロ
  
http://www.kurumaya-zero.com/
       TEL042-361-0606

イメージ 8


イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

最近、お客様からのお問い合わせで多いのがバッテリー上がり!!

やはり、気温が下がっている冬には毎年多いです。

いまだにJAFロードサービス出張ランキングは不動の1位となっているそうです。

では、なぜ寒い冬にバッテリーが上がってしまうかというと・・・
イメージ 5
温度によって、バッテリーの性能が変化するからです。
新品バッテリーで常温で100%だとすると外気温0度で80%と言われています。
数年経過しているバッテリーは・・・もっと性能が下がっています。
それに加えて外気温が下がれば、エンジンオイルも粘度が硬くなりエンジン始動の
際、抵抗になりバッテリーの負担になります。だから、寒い冬にバッテリーあがりに
なるのです。


出先でなったり、急いでいるとき、などは大変わずらわしい作業になると思います。

僕らも、このようなお問い合わせを頂くと、非常に悔しい気持ちになります。

なぜなら1年点検、車検の際、お見積もり案内を断っているお客様に限ってこういう

お問い合わせが多いからです。「もっと強くお勧めすればよかった」「まだ、信頼し

てもらえてないんだ」と思ってしまいます。

点検や車検でやみくもにバッテリー交換を勧めているわけではないんです。

既存のお客様の場合、お客様の使用状況、使用頻度を考慮して1年後または2年後ま

ではもたないと言う説明をしております。
イメージ 2



又、あがってから自分でやるよという方。ちょっと聞いてください。

一昔前の車と違い、現在の車はバッテリー交換後にやらなければならないことが数点

あります。

・パワーウィンドー、サンルーフ初期化
・時計、日付、ラジオプリセット調整
・純正ラジオ、ナビ等のセキュリティーコード入力(イタリア、フランス車の1部は              入力しないと使用できません)
・社外ナビ、バックカメラの場合、再設定
・タイヤパンク警告の再設定
・バッテリーを外したことによる故障コード消去
イメージ 3

などなど・・・車種によって項目が違います。

自分の車種がどれをやればいいか、なかなか覚えきれません。


イメージ 1
たかがバッテリーですが・・・されどバッテリーです。知識のあるショップにお任せ

ください。

また、当社では点検車検の時にご依頼いただければ、工賃無料やパーツ特価などの

キャンペーンも随時行っておりますので、ぜひご活用ください。
イメージ 4
こうなる前に・・・(笑)


by Ken


↓↓↓↓にほんブログ村へ↓↓↓↓
https://car.blogmura.com/car_service/
イメージ 2
↓↓↓人気ブログランキングへ↓↓↓
https://blog.with2.net/in.php?1605956
イメージ 3
輸入車のことなら 株式会社 車屋ゼロ
  
http://www.kurumaya-zero.com/
       TEL042-361-0606

イメージ 8

よく質問される車検の合否判定についてまとめてみました。
今回はタイヤはみ出しの件です。
あくまでも一例になります。いろいろなケースがあると思われますので詳しくはお問
い合わせ願います。
イメージ 1

BMW E46
車検での入庫になりますが、社外ホイール等装備の場合、こういった車両は保安適合
外とみなされディーラーでの入庫をお断りされるケースがあります。
なぜ保安適合外なのか?と言う説明です。

イメージ 2

保安基準抜粋・・・自動車が直進姿勢をとった場合において、車軸中心を含む鉛直面と車軸中心を通りそれぞれ前方30゜及び後方50゜に交わる2平面によりはさまれる走行装置の回転部分(タイヤ、ホイール・ステップ、ホイール・キャップ等)が当該部分の直上の車体(フェンダー等)より車両の外側方向に突出していないもの。

つまりホイールの上半分の赤線の内側の部分が1mmたりともフェンダーよりはみ出
してはいけないのです。よって下半分は、はみ出ても良いわけで場合によっては、
キャンバーをつけたりトー調整でクリアしてしまうこともあるわけです。


イメージ 3
この車両は結論から言うとダメです。微妙ですが、真上からみてホイールの上半分が
見えてしまっているからです。
ただし、フェンダーの方は左右で車検証記載幅プラス20mmまでは保安基準適合とな
るので片方10mmまでオーバーフェンダーにしてあげればフェンダーよりはみ出していないとなり、この車両はOKとなります。10mm以上のオーバーフェンダーは陸運局での構造変更申請が必要になります。


こんなややこしい基準は日本だけで実際、海外の輸入車は純正ホイールでも平気ではみ出している車もあるんです。日本で発売している輸入車も新車納車するまえにディーラーにて純正モール取付なんてこともありました。

車検の保安基準について、正しい知識を持っているショップでの整備をお勧めします。不安な方、ぜひ当社にご相談ください!!

ちなみに・・・
イメージ 4
こんなのや・・・
イメージ 5
こんなのはご勘弁くださいね(笑)

by Ken

↓↓↓↓にほんブログ村へ↓↓↓↓
https://car.blogmura.com/car_service/
イメージ 2
↓↓↓人気ブログランキングへ↓↓↓
https://blog.with2.net/in.php?1605956
イメージ 3
輸入車のことなら 株式会社 車屋ゼロ
  
http://www.kurumaya-zero.com/
       TEL042-361-0606

イメージ 8

AMG C63(W204)のエンジン不調!!

ハイパフォーマンスエンジン搭載で迫力の排気音。純正でこのサウンドはAMGならではのもの。

非常に好きな車種のひとつです。

しかし、このエンジン不調では快適なドライブはできません。

警告灯もついており、特にアイドリングがひどく、エンジン回転もばらつきがある感じ。!!
イメージ 1

当社のベンツ専用テスターで診断すると5~8番シリンダミスファイアがあり。

通常ミスファイアとなれば点火系不具合を想像しますが、なんだか違う予感・・・。

念のため、点火系をミスファイアのない方と入れ替えましたが、やはり変わらず。

テスターにてミスファイアステータスを表示した状態ではアイドリングのときにミスファイアがひどくなり、

回転数を上げるとおさまってくる。

アイドリング時のエア吸いを点検すると5~8で変化あり!!!

インマニのあわせ面あたりがひどくなるので決定的証拠をつかむため・・・・
イメージ 2
イメージ 3
おろしてしまえば一目瞭然。ただ、インマニガスケットの劣化を想像していましたが、

原因は熱によるインマニ変形からのエア吸い!!
イメージ 4
イメージ 5
5~8番がひどく1~4番のほうもなりかけていました。

インマニのヘッド側と密着する面もストレートエッジを使用し、測定するとかなりゆがみあり!!

高額でしたが、新品のASSYを取り寄せ交換で対応いたしました。
イメージ 6
交換後はC63 AMG本来のふけ上がりとサウンドに戻りました。

めでたし、めでたし・・・なんですが、ここからは完全な余談です(笑)

職業病というか、メカニックの性というか、AMGのインマニの中どーなってんの?

と思い、非分解ですがつい・・・
イメージ 7
バッラバラにしちゃいました。お勉強です。

スロットルバタフライのようなものが2つと・・・
イメージ 8
エンジン回転数に応じ、インマニの長さを変化できるように開閉されるフラップが気筒数ありました。

高額な理由が理解でき、勉強になりました。



by 健

↓↓↓↓にほんブログ村へ↓↓↓↓
https://car.blogmura.com/car_service/
イメージ 2
↓↓↓人気ブログランキングへ↓↓↓
https://blog.with2.net/in.php?1605956
イメージ 3
輸入車のことなら 株式会社 車屋ゼロ
  
http://www.kurumaya-zero.com/
       TEL042-361-0606
       FAX042-361-0687
イメージ 8

このページのトップヘ