府中/車屋のブログ

府中/新府中街道(東八道路)沿に31年、主に輸入車を中心に自動車販売、整備を行っております。認証工場併設、専用コンピューター診断テスター完備。 ベビーザラス向かいの黄色い建物の裏に展示場有。是非お立ち寄り下さい! 最新の情報はホームページ↓ http://www.kurumaya-zero.com

2015年02月

2月も最終日、この時期になると結構、花粉が飛んでいるようですね。

自分は花粉症ではないので大丈夫ですが、社内でもいろいろなところから豪快なくしゃみが飛び交っておりま

す。

又、車のボディーにも花粉が付着します。こまめに洗車をしないとシミになりとれなくなりますのでご注意を!


さて、そんな中当社では販売させていただいた2月末までの納車整備に追われていました。

当社ではメカニックが販売しておりますので特に納車整備にはこだわります。国家資格を取得している輸入車

カニックがお客様に安心して乗っていただけるようう隅々までチェックいたしますのでご安心ください!!


イメージ 1
内外装、非常に綺麗だったW211,E350AVG。前オーナーがガラスコーティングと毎年の定期点検を欠か

さず行っていたおかげです。次のオーナーのY様もMベンツを知り尽くしているお方。この車はずーっと良いコン

ディションのまま乗られることでしょう!!
イメージ 2

つぎは、人気のクロスオーバーの中でも数少ないクーパーSのオール4!

そして、上品な白ボディーにブラウンレザー・・・この組み合わせはもう出てきません!

2年前からオール4を探していたO様、見にこられて数十分で気に入っていただきました。
イメージ 3
走っていても目を引く鮮やかな「トルネードレッド」。ナビ、地デジ、バックカメラと他のオプションは必要ない

ザ、ビートル!!!バックカメラ付で探されていたH様、旦那様、奥様、どちらが乗っても素敵です。
イメージ 4

そして、1月前に新車のオーダーを頂いていたY様、いつもありがとうございます。お待たせいたしました。

トヨタ、ピクシスバンです。こちらは新車なので納車整備はディーラーで行いましたが、今後のアフターケ

アはお任せください。輸入車メカニックはもちろん国産もできるんです!!!


・・・と駆け足でまとめて紹介してしまいましたが、まだ納車されていないお客様、整備でお預かりのお客様、お待

たせしておりますが、当社こだわりの整備で3月以降もやっていきますのでよろしくお願いいたします。



まだまだ当社メカニックは余力があります。どしどしお問い合わせをよろしくお願い

します。orz

by Ken

↓↓↓↓にほんブログ村へ↓↓↓↓
https://car.blogmura.com/car_service/
イメージ 5

↓↓↓人気ブログランキングへ↓↓↓
https://blog.with2.net/in.php?1605956
イメージ 6

       株式会社 車屋ゼロ
http://www.kurumaya-zero.com/
     TEL042-361-0606
  FAX042-361-0687
イメージ 7

約6年前にオーダーいただき、ピッカピカの新車でご納車させていただいた、

Mベンツ C63 AMG。

定期的に整備をお任せいただき、

ディーラー様のお力も借りながら、絶品コンディションを保っております。


「走行中に石が飛んできたっ!!」

バンパー下部グリルにヒットし、大きな穴があいてしまいました。

各部点検のご入庫です。

イメージ 1


こんな大きな石がガラスにでも当たったらと考えると・・・恐ろしいです。

頑丈なカバーのおかげで幸い内部の損傷はなかったものの、

バンパーを外して裏側からグリルを取り外し、交換完了。



こちらのAMG C63はなんと走行16万キロ超え!!

高速走行が多い環境とはいえ、地球約4周!

足回り、ミッション、エンジンも傷みを感じない走りは、

イメージ 2

オーナー様のお車へ対する労わりと、AMGの流石の創りこみのおかげ。


10万キロをとっくに超えてはおりますが、

「メルセデスベンツ・オーナー表彰制度」を利用させていただき、

イメージ 3

記念エンブレムと感謝状をお渡しさせていただきました。



新型W205のAMGも気になる所ではありますが、

剛性高いW204CクラスAMGの、

20万キロを超えた状態ってのも是非見させていただきたい所です。


きっといまと変わらぬ豪快な走りが楽しめる事でしょう。

安心してお乗りいただけるよう、これからもアフターケアサポートさせていただきます。

20万キロももう目前!次は赤エンブレムですよ~!

by昌

↓↓↓↓にほんブログ村へ↓↓↓↓
https://car.blogmura.com/car_service/
イメージ 4
↓↓↓人気ブログランキングへ↓↓↓
https://blog.with2.net/in.php?1605956
イメージ 5
       株式会社 車屋ゼロ
http://www.kurumaya-zero.com/
  TEL042-361-0606
  FAX042-361-0687
イメージ 6



今日は2/5。

笑顔の日(ニコニコ)だそうです。

今日の府中は雪が降り、寒さで顔面が硬直気味ですが、精一杯ニコニコしたいと思います。





さて、今回は、VWパサートワゴンの修理事例を簡単に紹介したいと思います。
イメージ 3
まずは、エンジン始動不良!

この年代のVWの車両のウィークポイントでもありますが、水温センサーが原因で、このようになる事が多いで

す。間違った信号をエンジンCPUに送ってしまい燃料が濃すぎor薄すぎになって始動困難となります。

万が一、出先でこの症状が出た場合でも、応急処置として水温センサーのカプラー外すだけで、エンジンCPU

の代替値にて1発始動が可能になります。
イメージ 1
交換は上の赤丸の部分の奥地になりますので少々ばらしますが・・・

イメージ 2
こーやって・・・

イメージ 4
こ-ですっ・・・。

ちなみにグリーン色のセンサーは対策品になりますので黒いセンサーがついている場合、早めに交換お勧めし

ます。

続いての依頼事項はやたらと室内が曇るとの事。

ユーザーは気づいてなかったですが、助手席側びっちょびちょ!!

イメージ 5

ワイパーカウルひびによりその下のブロアーモーターをすり抜け助手席に雨水たまり曇っていました。

こちらは、ワイパーカウル交換で完治しております!!

これでお客様もニコニコでお帰りになりました・・・とさ・・・。

by Ken

↓↓↓↓にほんブログ村へ↓↓↓↓
https://car.blogmura.com/car_service/ 
イメージ 6

↓↓↓人気ブログランキングへ↓↓↓
https://blog.with2.net/in.php?1605956   
イメージ 7
     株式会社 車屋ゼロ
http://www.kurumaya-zero.com/
  TEL042-361-0606
  FAX042-361-0687
イメージ 8


このページのトップヘ