府中/車屋のブログ

府中/新府中街道(東八道路)沿に31年、主に輸入車を中心に自動車販売、整備を行っております。認証工場併設、専用コンピューター診断テスター完備。 ベビーザラス向かいの黄色い建物の裏に展示場有。是非お立ち寄り下さい! 最新の情報はホームページ↓ http://www.kurumaya-zero.com

2012年02月

新たな入庫車両!
 
北欧が誇るお車、これ!
 
イメージ 1
 
 
特別仕様車につきワイルドなルーフスポイラーが・・・
 
イメージ 2
 
 
あれッ
 
 
今日はそれどころではなさそうです。
 
 
 
 
本気の雪が関東を覆っています。
 
ノーマルタイヤではとても危険ですので、
 
これからお車でお出掛けの方は、置いて行った方がよさそうです。
 
道路では車があちこちで立ち往生しており、
 
朝から緊急要請のお電話を沢山いただいています。
 
 
真っすぐ走れていない車もあります。
 
歩行者の方もくれぐれもお気を付け下さいませ。
 
 
 

今日は幼稚園に行く娘のおゆうぎ会でした。
 
3年前には幼稚園に行くのをあんなに嫌がっていたのに、
 
卒業を間近にひかえた最近では、友達と遊びたいから早く行きたい!
 
と言うまでに成長してくれました。
 
先生方も壮絶な苦労があったでしょうから、感謝の気持ちでいっぱいです。
 
おゆうぎ会のフィナーレでは「お父さん、お母さん、ありがとう!」
 
の声に、思わず目頭が熱くなり・・・
 
 
あと1か月足らずで幼稚園も卒業。4月からは小学校に行きます。
 
新たな友達も沢山つくって、もっと感動や歓びを分け与えて欲しいものです。
 

 
 
今日の東京マラソンでは藤原新さんが2位!最後の追い上げ感激しました。
 
とてもすごい記録です。おめでとうございます。
 
五輪に向けてまた壮絶な鍛錬があるでしょうが、
 
無理なさらず頑張って下さい。
 
 
 
 
 
こちらはアスリート気質をもったBMW 320i Mスポーツ(2005y)
 
イメージ 1
 
スポーティなセッティングの足回り、
ダイナミックなフォルムにシャープなラインが特徴のスポーツセダンです。
少し太めのハンドルグリップと、
 

 
イメージ 2
 
脇腹からしっかり包んでくれる専用のスポーツシート、
軽快な駆け出しがとても爽快なお車です。
自在にギアチェンジ出来るステップトロニック6速ミッションにて、
オートマチック走行もマニュアル走行も気分や状況に応じて楽しめる魅力の車。
 
 
 
「歓び、極まる。」とはBMW、NEW3シリーズのキャッチフレーズですが、
こちらの3シリーズもまた、歓び満載の車でございます。

 
 
 
 
 
今日は感極まりっぱなしです・・・
 
 
歓び極まるアスリートカー/車屋ゼロのホームページは↓
 

2年前に機種変更した携帯電話が、
 
ちょうど分割払いの終わる2月になったとたん、ご機嫌が悪くなりました。
 
 
イメージ 1
 
私の携帯はテレビCMの渡辺謙みたいにスマートでキリッとしておらず、
 
ボロボロのクタクタではありますが、慣れた形と機能はとても気に入っています。
 
今まで一心同体、やっと心も通じ合いそろそろ会話出来る日が来ると信じておりましたが、
 
ちょうど2年のサイクルで図っていたかの様にこうなるものです。
 
いまさらですが優しく扱いますので、頑張って鳴り響いてくれ~!
 
 
 
 
 
明日は東京がひとつになる日、東京マラソン2012です!
 
私は残念ながら参加致しませんが、
 
ランナーの方々、マイペースで頑張って下さい!
 
公式スポンサーのBMWでは効率良く走るためのポイントなどを
 
紹介しております。
 
 
 
 
 
私共は府中の隅っこで陰ながら応援しております。
 
 
アラタさん頑張れ~!

「これはいらない! これは絶対付けて!」
 
新車オーダーを頂いたお客様と、
 
カタログを見ながらオプションのセレクト。
 
イメージ 1
 
色から始まり、グレード、仕様・・・
 
まだ見ぬお車に装備する機能をチョイスするのは、
 
お客様も私共も楽しい時間であります。
 
 
 
便利な機能が沢山あるので、詳しく説明していると、
 
「全て装備して!」となっちゃいますが、
 
それではメーカーの思うつぼ。
 
細かな装備の違いでお値段も納期も大きく変わってきますので、
 
イメージ 2
 
デモカーを見てもらったり、同じような機能を持ったお車で、
 
具体的に装備の利便性を知ってもらいます。
 
「これは無くてもいいか・・・これは絶対欲しい機能だね!」
 
「みんな装備する?不具合は?」 最近は人気度や耐久性のデーターも重要です。
 
ついつい私の好みも織り交ぜつつ、じっくり吟味して頂きます。
 
 
ご納車までちょっとの間、お待ち下さい。
 
きっと擦り切れる程見たであろう新車カタログのクタクタ具合が、
 
お客様のお楽しみ度合いを物語っておりました。
 
 
 
早く納車にならないかな~
 
この待ち焦がれる時間は私共も同じくなんです。
 
楽しみでしかたありません。
 

支えてないと、落ちてくる・・・
 
 
 
重厚なリアゲートが大きく開き、
 
荷物の積み下ろしも楽に行えるのがステーションワゴンの魅力。
 
重厚な造りな故、支える骨組みにも負担が掛かります。
 
左右で支えているダンパーに衰えが生じ、重みで下がって来るベンツEクラス(1993y)。
 
イメージ 1
 
外した部品の製造がお車と同じ年なので、約20年近くも働いてくれたダンパー、お疲れ様です。
 
W124は天井をはがして作業します。
 
イメージ 2
 
ダンパー片側を引っこ抜くと勢いよくゲートが下がって来ますので作業は要注意です。
 
 
 
こちらもEクラスワゴン(2005y)
 
イメージ 3
 
リアゲート開閉時に途中で引っ掛かる症状。
 
寒さも影響したのでしょうか、スムーズな動きではありません。
 
イメージ 4
 
作業がしやすい様に設けられた穴(サービスホール)から引っこ抜きます。
 
 
 
 
 
荷物の積み下ろし中に後頭部にゴンッ!
 
とゲート/トランクが下がってきた経験のある方も多いのではないでしょうか。
 
 
荷物の積み下ろしは、勢いよく跳ね上がるゲートの下で安心して行いたいですね。
 
 
 
 
 
 

このページのトップヘ