府中/車屋のブログ

府中/新府中街道(東八道路)沿に31年、主に輸入車を中心に自動車販売、整備を行っております。認証工場併設、専用コンピューター診断テスター完備。 ベビーザラス向かいの黄色い建物の裏に展示場有。是非お立ち寄り下さい! 最新の情報はホームページ↓ http://www.kurumaya-zero.com

2011年06月

先日、30℃を超える真夏日があったかと思えば、
 
今日は涼しく、今にも降りだしそうな天気。
 
この気温の変化に体を追いつかせるのがやっとです。
 
あの暑い夏を乗り切る為に体力をつけなくては・・・
 
 
 
 
冷たい風が出ない車内でのドライブは、非常に辛い時期となりました。
 
そんな梅雨時期、エアコン点検のシーズンも到来でございます。
 
 
ガス圧を測るゲージはいつもフル稼働。
 
イメージ 1
 
「ぬるい風が出る」症状はエアコンガス圧の低下によるものが多く、
 
ガス圧低下=ガス漏れ、が見受けられた場合は、
 
原因を追求する為、テスターや検知用液剤なども使ってチェックします。
 
こちらはガス漏れを検知するテスター。
 
イメージ 2
 
エアコン回路付近に先端のプローブを突っ込み、
 
目に見えないガス漏れを察知するとピーピー音で知らせてくれます。
 
湿気などにも敏感に反応してしまう為、裏付けの一つとして使用します。
 
 
 
今日は朝からどこもかしこも誤作動で鳴りまくっておりまして、
 
こちらのテスターも夏本番の前に整備を。
 
先端のセンサーチップとバッテリーを交換で夏準備完了です。
 
 
 
今日の点検車両は幸いにも高価な部品からの漏れ反応は無く、
 
オーナー様と共にひと安心。
 
簡単な処置にてキンキンに冷えておりますが、今日はエアコンOFFでも快適に過ごせそうですね。
 
今後の動向を見守る為の処置を施し、出庫となりました。
 
 
 
快適なドライブには欠かせないエアコンの事前チェックはお忘れなく。
 
風がぬるく感じる、熱風が出る、風が出ないなどの症状が出てきたら早めの処置をお勧めいたします。
 

最近はオンラインストアーや個人売買等で、
 
パーツの入手がお手ごろに出来、
 
比べたり、探したり、車を所有してからの楽しみが一層増えました。
 
中でもナビゲーションや輸入パーツの市場相場は皆さんとても詳しいです。
 
 
 
「点検整備のついでに取り付けて!」
 
当社をご利用いただくお客様は持込み歓迎でございます。
 
 
 
 
オークションで落としてきた中古のナビゲーション。
 
イメージ 1
 
HDDナビが出始めた頃の年代のものだそうで、かなりお安く買えたそうです。
 
一見ごちゃごちゃな中身ですが、綺麗に束ねてある配線の数々で、売主の気遣いが伺えます。
 
 
 
ベンツEクラス(W124)の足回りパーツ一式。
 
 
イメージ 2

こちらは直輸入で買った物を数年倉庫に寝かしていたそうです。
 
車検の機会にガタがきていたタイロット廻りをリフレッシュ。
 
アライメントの点検調整は車検のついででサービスです。
 
 
 
 
シボレーブレイザーのベルトテンショナー
 
イメージ 3
 
ご自身で作業する予定で個人売買のパーツを手に入れたそうです。
 
が、結構奥まった位置についていますので、こちらも点検ついでに。
 
 
 
 
輸入パーツや中古パーツの中には不具合があったり、
 
欠品があったり、スムーズに行かない事もしばしばです。
 
また、ご案内する新品パーツの方がトータルで比べると安かった、なんて事もありますので、
 
ご検討の前に一度相談を頂ければアドバイスいたします。
 
 
 
それでも一生懸命探してやっと手に入れたパーツは、
 
装備後の満足度も格段に違い、愛車への情も深まりますね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こちらはお土産の数々・・・
 
イメージ 4
 
それはもう大、大、大歓迎でございます。

実はわたくし、
 
車を運転中は「R&BやHIPHOP」をよく聞きます。
 
食べ物は「お取り寄せスイーツが食べたいな~」、「○○のケーキは間違いないな~」
 
なんて時々、気取って言います。
 
 
そんな私ですが、
 
実はいくつになっても、
イメージ 1
BOOWYと
イメージ 2
プリッツ
 
大好きなんです。
 
 
ここまで大きくなったのはBOOWYとプリッツのおかげと言っても過言ではないです。
 
 
BOOWYは言うまでも無く、20年以上前に解散したバンドです。
 
最近活字を目にする度にあの頃の良き思い出が・・・
 
昨晩TVで氷室京介のチャリティライブの一部がやってまして、
 
眠さをこらえてTVに釘頭けでした・・・プリッツ片手に。
 
東京ドームは巨大カラオケボックス状態だったじゃないですか~行きたかった。
 
歌詞なんか見なくったって覚えてるものですね。
 
熱い時間を過ごさせて頂きました。
 
十代だったあの頃の私は・・・
 
大人になったら歌詞の意味が全て解るんだろうな~
 
で、歌詞の様な台詞を日常で使ったりもするんだろうな~
 
なんて思っていた様な気がします。
 
 
が、歌詞の意味は・・・深いっす。
 
ぜ~んぜん使ってないし・・・
 
そんな事を思いながら、ふとプリッツの裏面を。
 
イメージ 3
 
 
名称:プレッツェル・・・なんすか!それ。
 
プリッツはプリッツでしょ!
 
焼き菓子の事? 知りませんでした。
 
 
いつも晩酌のお供のプリッツ、そんなお洒落な呼び方だったんですね。
 
知ったつもりで今まで来ちゃいました・・・
 
まだまだな私でございます。
 
世の中、奥が深いっす・・・
 
 

ダッチRAM3500 と申します。
イメージ 1
 
全長約6M、高さは2.6M。
 
見渡し良い眺めで、いつもと違う目線の運転は爽快。
 
なんてったって乗り慣れていませんもので、
 
小型バスの運転手になった気分です。
 
バリバリのキャンピング仕様の為、中にはコンロやシャワー、ベットまで装備されております。
イメージ 2
 
 
これだけ思い切ったデカさだと至れり尽くせり。
 
みんなで乗って出かけたらさぞ楽しい旅になる事でしょう。
 
 
 
 
外装のコーティング仕上げが残っていたのですが・・・
 
あいにく背が高すぎて当社の作業スペースに入らず、
 
取引先にお願いして、6人掛かりでピッカピカにして頂きました。
 
 
 
本格派のキャンピングにお出かけのオーナー様は料理なども凝るそうで、
 
是非ご一緒させて頂きたいです。
 
飲み食い担当はお任せ下さい。
 
 

最近TVのCMでやたらと耳に残るフレーズ・・・
 
・・・史上、最高傑作の Cクラス
 
 
メルセデスベンツのCクラスがマイナーチェンジを施したそうです。
 
最高傑作って言いますが、新たなモデルは当然イマイチな所は無いわけで・・・
 
 
 
 
 
いつもお世話になっているディーラー様に行く用事がありまして、
 
フェア真っ最中の多くのお客様で賑わうショールームへ。
 
 
いました、入口にニューCクラス。
 
 
イメージ 1
 
私みたいなちっちゃな車屋が評価を申すのはおこがましいのですが、
 
感想はと言いますと・・・
 
 
 
 
カッコいい
 
 
 
エクステリアがさらにスポーティになってまして、
 
ダイナミックな迫力あるフォルムは、どノーマルでも全然カッコいいです。
 
インテリアも改良が施され、ポップアップ式だったナビがSクラスやEクラス同様、
 
ダッシュボードに埋め込まれた見やすい位置のモニターに。
 
イメージ 2
 
ステアリングや操作パネルもさらにスタイリッシュに、扱いやすそうでした。
 
エンジン、トランスミッションも進化し、コンパクトクラスの域を超えた、
 
ラグジュアリーモデルの様な雰囲気がひしひしと伝わってきます。
 
 
 
これって・・・
 
 
おっしゃる通り、最高傑作でございます。
 
 
マイナーチェンジでここまで心躍る感覚は私、久々でございます。
 
早く運転してみたいものです。
 
 
 
 
 
いやいや
 
今までのモデルもカッコよさと走りはピカイチのCクラス。
 
完全に前期型となってしまいましたが、
 
当社にもC200コンプ/アバンギャルドS御座います。
 
イメージ 3
 
丸っこくなる傾向の新型車のなかで、エッジラインが輝かしいボディのCクラスは、
 
何年経っても車好きをうならせるモデルとなって行くのではないでしょうか。
 
 
 
メルセデスさん!疑ってたわけではありませんが、恐れ入りました。
 
 

このページのトップヘ