府中/車屋のブログ

府中/新府中街道(東八道路)沿に31年、主に輸入車を中心に自動車販売、整備を行っております。認証工場併設、専用コンピューター診断テスター完備。 ベビーザラス向かいの黄色い建物の裏に展示場有。是非お立ち寄り下さい! 最新の情報はホームページ↓ http://www.kurumaya-zero.com

2011年01月

夜中に大声出してゴメンナサイ。
 
先日のサッカーアジアカップ準決勝戦といい、
 
昨日の決勝戦・・・白熱した試合でした。
 
すっかり寝不足でございます・・・が、感動しました。
 
日本優勝おめでとうございます、そして感動をありがとう!
 
 
 

ポルシェのセダン、4ドア/4シーターモデル、 パナメーラ
 
イメージ 1
                V8-4.8Lターボ、500ps 4WD 2011年モデル ディーラー車
 
 
 
ポルシェなのにセダン!思わず『お~っ』と大声が出てしまうほど豪華です。
 
ポルシェなのに長い!約5m、後部席はベンツSクラス程あるでしょうか、ゆったりです。
 
豪華なコックピットは車の席を超越した様な装備の数々で、
 
ご納車前の機能確認作業は、とても緊張してしまいます。
 
イメージ 2
 
 
何と言ってもカイエンとは違うセダンでの後部席は魅力です。
 
前席と同じ様な大きめのバケット形状のスポーツシートが2つ設けてあります。
 
恐ろしい程の加速、走行性能であろうこのマシンの後部席なので、
 
これくらいサポートの付いたシートが必然です。
 
 
イメージ 3
 
荷室も広く、実用性の高い高級スポーツカー!
 
『パナメーラ ターボが体現する無二の価値。それはいかなるスポーツカーにもラグジュアリーサルーンにもなかった至高のドライビング体験です』
 
だそうで、納得のお車です。
 
 
 
ノーマルでも十分のスタイルですが、これからさらにカスタマイズしご納車いたします。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ホームページルニューアルしました!車屋ゼロのホームページはこちら→ http://www.kurumaya-zero.com

メルセデスベンツ280SE(1970)の運転席。
 
イメージ 1
 
シートベルトバックルは横ではなく、お腹の位置でフックを合わせ、マグネットでカチッとロック。
 
ホールド感は抜群です!
 
ベルトを張ってロックすると、後ろなんか振り向けない程がっちり!
 
縛って守ってくれているのは    
 
 
イメージ 2
                     
                            「KANGOL」
 
 
メルセデスと共に、乗員をがっちり守ってくれます。
 
 
 
 
こちらは珍しいコラボ、昔懐かしい飴の缶。
 
イメージ 3
 
ジャックス×サクマドロップス。
 
がっちり蓋を締め、誰にも食べられない様に守っております。
 
 
 
開けるのに苦労しますが・・・
 

府中の島忠で手に入れました。
 
洗浄×脱水回転モップ!
 
イメージ 1
 
 
脱水が瞬時に出来るのは便利、床の掃除がはかどります。
 
 
イメージ 2
                            朝は凍ってこんな姿
 
 
 
 
あの歌を耳にする様になってから、
 
掃除を念入りにする様になりました。
 
特にトイレは綺麗にこしたことはないです。ベッピンさんにはなれませんが・・・
 
 
ですが、胸ポケットからポロリ・・・
 
集中して念入りに掃除している時に限って、
 
胸のポケットから携帯電話がポロリ。
 
 
 
 
トイレには~それは~それは落ちるから・・・
 
入る時は掃除用具だけにしとくんやで・・・
 
 
 
 
しかし頑丈な携帯電話、3回も落としてますが、絶好調です。
 
4回目は無しやで!

V型エンジンのベルトテンショナー。
 
イメージ 1
 
エンジンの端から端までまんべんなく掛かる様に、ベルトが入り組んでおります。
 
エンジンの回転と共にベルトも回転し、充電回路、パワステ、エアコン等に動力を伝達します。
 
このベルトは年数の経過と共に劣化し、
 
イメージ 2
左~劣化でひび割れ
 
ベルトの張りを自動で調整するベルトテンショナーも
 
年数の経過と共にベアリングが劣化し、ガタが出ます。
 
ほおっておくと軸が外れ、ベルトと共に吹っ飛びます。
 
イメージ 3
                                                   摩耗したテンショナー
 
 
エンジン形式がV型でなくとも国産車、輸入車共にベルトテンショナーは装備しており、
 
ベルトの張り具合や、ガタの有無はワークショップでのチェックとなりますが、
 
音でも目安がチェック出来ます。
 
エンジン始動時、ガラガラと聞き慣れない音が出ていたら要注意、
 
摩耗の度合いによってはベルトと共に早めの交換をお勧めします。
 
 

連日快晴! ですがこちら府中は風が強く、外の水道もしばらく凍っています。
 
 
イメージ 1
 
 
昨日は当社の近くでも振袖姿や綺麗に着飾った若者達を見かけました。
 
成人の日、おめでとうございます。
 
 
 
こちらでも「二十歳の頃は・・・」なんて話題になりまして・・・
 
きっと「鼻たらしてた・・・」んだろうと思います。
 
 
私の周りの平成生まれの若者達は礼儀正しく、しっかりしていて、
 
立派だな~とつくづく感心してしまいます。
 
きっと将来色々な分野で活躍してくれる事でしょう。
 
 
 
 
でも・・・運転免許・・・とって欲しいです。
 
で、出来れば自分の運転で色々な所に行って欲しい・・・
 
素晴らしい景色なんかを眺めながら、
 
ドライブの楽しさをもっと体感して~!
 
車屋の叫びでした。
 
 
 
 
 
 
 
20年前に生まれたお車。
 
 
メルセデスベンツ 500SL(1991y)
 
イメージ 2
 
当時、画期的な電動収納のオープンカー。
 
ハードトップ、ソフトトップ、オープンカーと3つのスタイルでドライブの出来るスポーツカー。
 
 
 
 
20年ってあっという間ですね。
 
 
 
二十歳とか四十歳とかの車もあります・・・
車屋ゼロのHP→ http://www.kurumaya-zero.com
 

このページのトップヘ