府中/車屋のブログ

府中/新府中街道(東八道路)沿に31年、主に輸入車を中心に自動車販売、整備を行っております。認証工場併設、専用コンピューター診断テスター完備。 ベビーザラス向かいの黄色い建物の裏に展示場有。是非お立ち寄り下さい! 最新の情報はホームページ↓ http://www.kurumaya-zero.com

2010年08月

 
8月も今日で終わり・・・

何かと慌ただしく、あっという間の8月でした。

今年の夏は普段会えないお客様の所へ仕事で行かせてもらったり、
 
例年にない程のご依頼分が、何とか予定通り出庫出来たり、
 
休みに年甲斐もなくはしゃぎ過ぎ、体を傷めたり、

充実の夏でした。
 
 
 
 
夏といえば定番の、エアコン整備に使ったエアコンガスのストックケースも、
 
ほとんど空になったので夏も終盤の模様です。
 
 
 
 

 
 
イメージ 2
夕焼け(西の空一面真っ赤でした)
 
 
 
 
                             
イメージ 1
                                                 8月のよみうりランド(子供が迷子に・・・)
 
 
 
イメージ 3
                            8月の府中郷土の森のプール(市民は大人150円、市外でも300円!)
 
 
 
 
イメージ 4
                  8月の砧公園(草野球~大接戦?の末、15-1で負け・・・)
 
 
 
 
もう少し2010年の夏を満喫したいと思いますが、明日から9月。
 
新たな試みや、新しい業務も始まるので、

気を引き締めて、秋を迎えたいと思います。

静かすぎる車で話題?の3代目プリウスに「車両接近通報装置」たるものが完成し、


販売するそうです。(以下記事抜粋)
 
装置は、エンジンを停止しモーターのみによるEV走行が可能なHVの静音性に対応したもので、歩行者などが自動車の接近を認知できるよう、発進から25km/hまでの速度域で自動で発音する。

装置の通報音は、モーター音を模した音で、車両の走行状態を想起させるとともに、騒音とならないよう配慮した。車速の上昇に伴い周波数を高め、車速の変化も表す。

電気自動車やハイブリッドカーの電気モーターのみの走行では、エンジンの音がしないため、歩行者などがクルマが接近しているのに気付かず、事故につながる危険が指摘されている。特に視覚障がい者らが対策を求めていた。国土交通省は今年1月「ハイブリッド車等の静音性に関する対策のガイドライン」を策定、トヨタが販売する装置はこのガイドラインに沿って開発した。

以前、新聞の記事をみて非常に気になっておりましたが、
→静かな車


開発には2年程時間が掛かるのでは・・・との噂でしたので、スゴイ!さすが速いですね。


実はピロピロとメロディが鳴ったり、『車が通ります』的な音だったらガックリだな、


と思っておりましたが、一般車と同等の車のエンジン音だそうです。


後付け可能ですでに納車済みのプリウスに取付可能だそうです。


音の質には賛否両論ありそうですが、実際不便を感じる方も多く、


事故軽減の為には無くてはならない物で、


メーカーの迅速な対応にはさすがだな!と思いました。



私としては、今後『ターボ付きエンジン車両接近通報装置』とか、


『5000ccエンジン車両接近通報装置』なんて出るんじゃないか?


なんて思っておりますが、
(ワルノリですが期待はしておりません・・・)


迷惑な騒音は勘弁なので、小さい音に絞れるボリュームスイッチは付けて欲しいものです。







ユーチューブで見れるそうです。
http://www.youtube.com/watch?v=Ei6JJY8klT0&feature=player_embedded

ノーマルのハロゲンバルブからHIDヘッドライトへ変更。


車両はベンツC240(W202)。
イメージ 1


夜の視界も、夜のドライブの楽しみも広がります。






こちらはメルセデスベンツSKLのミニカー。
イメージ 2


手のひら位の大きさですが、チョロQみたいに引くと走り出し、


ボンネット部を押すとエンジン音と共にヘッドライトのLEDが白く光ります。


インテリア、エクステリア共にとても精巧な造り。


ライトも明るく、びっくりです。


先日、街で見かけてつい買ってしまった車・・・


子供にあげるのはもったいないな~なんて思ってしまう程・・・


次回は自分用に探してこようと思います。



昨日まで夏季休暇を頂き、伊豆の南にある弓ヶ浜へ夏遊びに行ってきました。


夏の伊豆は人も車も多く、大変賑わっておりましたが、


海が綺麗!海の幸もウマイ!やっぱり素晴らしい場所です。


海岸沿いの夏の渋滞にもどっぷり浸り、伊豆まで縦断する便利な高速でもはしってたらな~


なんて海を眺めながら思っていました。


それもまたこの時期だけの、夏の醍醐味なのでしょうか。


イメージ 1

夕方の海。







今日の府中は夕方から大粒の雨が降りました。


昼間、都心のお客様の所まで行く途中に通過した神宮付近・・・
イメージ 2


花火大会でこちらも大変人で賑わっておりました。


この時期が来ると夏ももうすぐ終わりか・・・なんて感じてしまいます。


雨は大丈夫だったでしょうか。





夏休み中の伊豆のガソリン価格にもビックリしましたが、


今日、都心のガソリンスタンドでの給油・・・

イメージ 3



ハイオク163円!!


走り回ってやっと見つけたガソリンスタンドは同じ都内でも府中とは大違い。


土地の値段が違いますからね・・・




背中が日焼け後でヒリヒリ痛いですが、


すっかりリフレッシュも出来たし、夏ももうじき終わってしまいます・・・


明日からまた頑張って行きます!!

今日の府中は曇り、蒸し暑いです。


周りはお盆休みのまっただ中、


都内の道は空いており、どこへ行くにもスイスイです。




ベンツS350のバッテリー交換。
イメージ 1


大きいボディのSクラスはトランクも広く奥行きがあります。


その広いトランク奥の壁の裏にバッテリーがあります。
イメージ 2


トランクに工具を持って上がり、蒸し風呂の様な暑さと戦います。


この状態でトランク閉められたらどうしよう・・・なんて考えながら・・・




スッと出てこないバッテリーを交換し終わる頃には、


ひとっ風呂浴びたかの様な汗が出ます。




バッテリーの寿命は使用頻度により異なりますが、


交換後3年以上経過していると蓄電機能も低下し、いつ寿命を迎えてもおかしくありません。


バッテリー上がりなどの出先での思わぬトラブルを避ける為にも、


バッテリーは早めの交換をお勧めいたします。





さて、私共は明日から久々の連休を頂き、充電?放電?してまいります。


その為に今日中のご依頼を頑張らなければ!






雨等で路面不良によるスリップ事故も多いそうです。


お車を運転される方はお気を付け下さい。


良い週末を!!

このページのトップヘ