府中/車屋のブログ

府中/新府中街道(東八道路)沿に31年、主に輸入車を中心に自動車販売、整備を行っております。認証工場併設、専用コンピューター診断テスター完備。 ベビーザラス向かいの黄色い建物の裏に展示場有。是非お立ち寄り下さい! 最新の情報はホームページ↓ http://www.kurumaya-zero.com

2010年03月

本日は、洗車も辛い寒い一日でした。


ですが、今日で3月も終わり。


当社前の東八道路もだんだん色が変わり始めてきました。


イメージ 1











先日入庫のBMW320i(E90)

イメージ 2



絶大な人気を誇るBMWの3シリーズ。


2005年/アルピンホワイト/走行1.4万キロ。




5代目にあたる3シリーズはボディーが一回り大きくなり、


居住性がさらにアップしました。


綺麗なボディーラインと伝統の顔つきが、見事にマッチしていると評判のデザインは


日本人デザイナーによるもの。


181cmの横幅は狭い駐車場も収まる、嬉しいサイズです。


アルミパネルがアクセントの上品なインテリア、


しなやかな吹け上がりのエンジン&足回りと「駆け抜ける喜び」を存分に味わえる所が、


老若男女愛される理由なのだなと感じる、優等生なお車です。






ちなみに装備のタイヤはランフラットタイヤ。


パンクをしても一定距離を走る事が出来、つぶれたり外れたりの心配の要らない、


特殊な内部構造で、現在は様々なメーカーで採用されております。


外したタイヤを持ってみるととても重く、お値段も張りますが、


出先でパンクをした経験のある方は、あの手間と不安を考えると、


安心の装備ではないかと思います。







「高性能でコンパクトな高級車・・・」



こういった細かな気配りが随所に見受けられる所がBMWが幅広い層の方々から


支持を得られる理由なのだな、と改めて感じる今日この頃です。

今日の府中はやや肌寒く、曇りでした。

また雨の予報も出てたので、爽快な春の日差しはもう少し先になりそうです。






先日、お客様に整備完了の連絡を携帯電話にした所、


「早速有難う!ちょうど良かった。今、ホテルに帰って来た所」


「今、マレーシアなんです」


えっ、おとといご来店頂いて会ったばかりなのに・・・


「明後日帰るのでそのまま寄ります」


携帯電話って便利、時間さえ考えれば普通に海外でも連絡取り合えるんですね。


年中お仕事で海外を飛び回っている方々は本当に大変だと思います。


慣れない習慣や飲食等、帰って来てからお話を聞くと、ゾッとする出来事もあったみたいですが、




でも、いいナ~海外・・・


いや、飛行機に乗るだけでも・・・








で、先日のお休みに、乗りは出来ませんが、飛んでいる所を見に行ってきました。


ノープランで海の方をめがけて着いた先はお台場「大江戸温泉」の裏、


青海南ふ頭公園


イメージ 1



ちょうど羽田空港へ向けて着陸態勢に入るのか、


頭上で旋回しはじめ、結構な角度で通り過ぎて行きます。


子供達も喜ぶだろうと思ったのですが反応はイマイチ・・・


良く考えたら乗せた事が無かった・・・そりゃ感動はないわけで・・・


近くで飛んでいる姿に興奮しているのは自分だけでした。





帰り道、フジテレビ付近が賑わっていたので、ちょっと寄り道。

イメージ 2
フジテレビ社屋の玉の真下。「はちたま」と言うそうです。


イメージ 3
「はちたま」の中より。


キッズ向けの催しもやっており、こちらは子供達も大満足でした。






「今度は飛行機の中からの景色を見せてやるヨ!」


とは、もうちょっと大きくなってから言うつもりでして・・・

今日の府中は朝から雨が降り、気温も低いです。



もう着る事ないかと思っていた上着も、また引っ張り出して羽織っております。



ですがもうじき4月、当社の前にある桜の木もぼんやり赤みがかってきました。



もう少しでこの道路も華やかな景色に様変わりします。



イメージ 1

ほんのちょっとだけ咲いていました。










こちらは先日入庫した華やかなボディーカラーのメルセデスベンツE320。


イメージ 2



シャンパンゴールドの様な華やかな色ですが、名は「トラベルティンベージュ」と言います。



太陽の光の加減で色みも変わって見えるとても綺麗なボディーカラー。



外装も綺麗な色ですが、インテリアもお洒落なベージュレザーで輝きを放っております。



「明るいインテリアは気持ちも晴れやかに・・・」と何かの雑誌に書いてありましたが、



車のインテリアも同じ事が言えると思います。






今日はどんよりなお天気ですが、



晴れやかな気持ちで新しい季節を・・・そんな気分でございます。










☆○☆○☆ もうすぐ華やかな東八道路沿い/車屋ゼロのホームページはこちら ☆○☆○☆

遠方で頑張っているであろう友人から珍しくメールが届いていました。



「久しぶり!  絶対笑わないで・・・」



「鼻は鳴らさないで・・・」



何でしょう・・・意味ありげなメール。


記してあったのは短いメールとユーチューブのURL。



イタズラかと思いつつも・・・何らかのメッセージだと・・・











たったそれだけのメールでしたが、こんなメールを送る友人は、



相変わらず元気でやっている、そんな風に感じる事にしました。
(友人が映っている訳ではありませんが)









結果、鼻こそは鳴らしませんでしたが、不覚にも笑ってしまい・・・






見たことある方も多いそうですが、



「イヤな事があっても、楽しい一日を・・・」



そんなメッセージが込められてるのかと・・・








貼っ付けてあったものです。  どうぞ↓

昨晩の風は凄かった・・・


地元で集まってやっているフットサルのコートでも、ボールが風に舞い、


ミラクルなプレー続出!


それはそれで面白かったのですが、


今朝、会社に到着すると風に乗って漂流?してきたバケツやら何やらで、


辺りが散乱しておりました。


よって午前中は漂流物拾い・・・
イメージ 2










先日入庫したフォルクスワーゲン/パサートバリアント2.0T

イメージ 1


現行パサートはゴルフと共通の足回りを持ちつつも、



どっしりしたボディーが印象的。



ターボ付き2.0Lエンジンにティプトロ付き6速A/T、



広いインテリア、高級感漂うウッドパネルとのコンビネーションも、



シンプルですが、さすがVWフラッグシップ!!



装備の純正ナビもクラリオン製のHDDナビにて使勝手抜群です。






フォルクスワーゲンの車のモデル名の一部は、


貿易風と呼ばれるドイツ語の風の呼び名からとられているそうで、


パサートの他にゴルフ、ボーラ、シロッコなどがあります。


ちなみに北米仕様のゴルフの車名は「ラビット」と呼ぶそうです。


これまた可愛い呼び名ですね。

このページのトップヘ