府中/車屋のブログ

府中/新府中街道(東八道路)沿に31年、主に輸入車を中心に自動車販売、整備を行っております。認証工場併設、専用コンピューター診断テスター完備。 ベビーザラス向かいの黄色い建物の裏に展示場有。是非お立ち寄り下さい! 最新の情報はホームページ↓ http://www.kurumaya-zero.com

やべぇ、気づけば今月はじめてのブログだ!!!

もう少し頻度をあげられるよう時間を作ります・・・orz



さて、こちらは VW ゴルフⅤ GTIになります。

エンジン警告灯点灯・・・
イメージ 1

特にエンジン不調はないとの事でしたが、エンジンルームを見ると
イメージ 2
何やら、アイドリング時小さく「しゅ~~~」と聞こえます。

診断機にかけてみると・・・
イメージ 3
英語はよくわからんが要は
①混合気がリーン
②EVAPエミッションコントロールシステム異常

あとは経験と勘で故障個所を探しましょー。

EVAPは以前にもブログ掲載しましたが、これ!!
イメージ 4
詳しくはこちらで説明しております。

エンジンの「しゅ~~~」もVWではあるある的な
イメージ 5
プレッシャーコントロールバルブ!!

プラスティックのふたを外すとなぜ「しゅ~~~」がでるかわかります。
イメージ 6
ダイヤフラムのゴムが切れ。

他にも、バキュームポンプのパイプをよ~~く見ると
イメージ 7
裏側が・・・
イメージ 8
イメージ 9
パックリ!!
イメージ 10
お客様に画像にて説明し、すべて交換し完治!!




最後に小言を・・・

最近、車検を当日でとって返してくれだの、

待ってる間にやってくれだのいう問い合わせがあります・・・


申し訳ありませんが当社では、

デイリー車検や60分車検のような、ただ車検を通す為の車検は行いません!!

次回の車検まで持たない箇所は必ず出てきます。

車種ごとのウィークポイントのチェックや、

お車が安全でかつ長く乗れるようアドバイスと整備を行うことが、

当社のモットーです。少数精鋭の工場ですので内容よりスピード重視の方は、

残念ですが他店様をお選びください。



今回の事例はこの年代のVW、アウディに多いです。

エンジンルーム内のゴムやプラスチックは熱の温度差が激しく、

劣化の進行が早い傾向があります。

大事に至る前の定期的なメンテナンスが大事!!なんです。



by Ken

~輸入車スタッドレスレンタルはじめました~

 ↓↓↓↓にほんブログ村へ↓↓↓↓
イメージ 9

↓↓↓人気ブログランキングへ↓↓↓
https://blog.with2.net/link/?1605956
イメージ 10

輸入車のことなら 株式会社 車屋ゼロ
http://www.kurumaya-zero.com/
     TEL042-361-0606
イメージ 11

今回のお車はM、ベンツS350(W220)
イメージ 1
V6/3.7Lエンジン搭載のエアサス車!!

発売当初から乗り心地については定評がある車種です。

が・・・しかし、しっかりメンテナンスをしていれば・・・

と付け加えときましょう・・・

10年ほど経過しておりますので、残念ながら当然摩耗、経年劣化は致します。

エアサス機構のウィークポイントもありますが今回は、そこではありません。

以前からアドバイスさせていただいてた作業内容をまとめて作業させて頂きました。




①エンジン振動が室内に伝わる
②段差などで異音ゴツゴツ

今回のお車は6万KM走行でしたが、使用状況によってもかわりますので・・・

イメージ 2
イメージ 3
原因はマウントのへたりです。

ではエンジンマウントから・・・
イメージ 4
下からの目視でへたりはなかなかわかりずらい。

交換の際は、少しエンジンを持ち上げて・・・


イメージ 5

イメージ 6
右側はオルタネーター外さないと出てきません。
イメージ 7
新旧パーツ比較     左 旧         右 新

カバーを外すと一目瞭然!!!
イメージ 8
左 旧マウントの方が5~10mm程沈んでま~~す。


つづいてA/Tマウント!!
イメージ 9
イメージ 10
こちらも取り付け状態だとわかりませんが・・・
イメージ 11
新旧比べれば・・・やはり左 旧は下がっています。

最後にスタビライザーマウント!!
イメージ 12
イメージ 13
こちらは目視でマウントがつぶれておりスタビライザーとマウントホルダー

の隙間が無いのがわかります・・・

これが段差等でゴツゴツ音になるんです。

通常ほかの車種であればマウントのみの交換で費用軽減できますが、

W220は・・・
イメージ 14
分離できません!!!ASSY交換・・・!!!
イメージ 15
だいぶおつかれのようす。

交換後はあの車???と思うほど効果絶大!!

お客様の感想も、もっと早くやっておけばよかったと喜んでおりました。





実は新車から乗ってる方、もしくは過走行の中古車えお購入した方など気付いていて

いない方も多数いらっしゃいます。

あなたの車も信号待ちの振動または、走行時の異音を感じる場合!!!

効果絶大です!!!きっと驚くほど快適になりますよ!!

「信じるか信じないかは・・・・・あなた次第です!!!」


by Ken

 ↓↓↓↓にほんブログ村へ↓↓↓↓
https://car.blogmura.com/car_service/ 
イメージ 9

↓↓↓人気ブログランキングへ↓↓↓
https://blog.with2.net/in.php?1605956
イメージ 10

輸入車のことなら 株式会社 車屋ゼロ
http://www.kurumaya-zero.com/
     TEL042-361-0606
イメージ 11

「駆け抜けるラグジュアリー」

BMWのフラッグシップモデル、7シリーズ。

イメージ 1

最新の電気駆動技術「eDrive」を搭載した、

イメージ 3

「740e i パフォーマンス Mスポーツ」新車。

イメージ 2

夏の初めにオーダーいただいたお車が完成し、無事ご納車いたいました。



全長511cm、幅190cmの迫力サイズ!

でも走り出すと軽快で、大きさを感じさせない俊敏な取り回し!

スポーティなフォルムと贅の限りを尽くした装備満載のラグジュアリーカー。

ガソリンエンジンと電気モータを組み合わせたプラグインハイブリッド、

「BMW e Drive システム」が搭載され、

ダイナミックな走りが楽しめつつ、環境にも配慮の良い事づくしなお車。



お客様からのリクエストはいくつかありましたが、

お好みポイントをひとつひとつ吟味し、

オーダーをまとめると「唯一無二の最上級!」

数ある候補の中から、最新のテクノロジーをまとったゴージャスサルーンを、

提案させていただきました。

いつもご協力いただくディーラー様のお力のもと、

なかなかお目にかかれない上級の装備と条件で仕上げた、

イメージ 4


ジェントルマンな仕様のお車となりました。



走行安全性能は「ここまでサポートするの?」と驚くほど進化しており、

パワフルな走り出しは「本当に2,000ccエンジン?」と疑ってしまうほどの迫力。
(カタログ値=2Lターボエンジン/258ps、電気モーター/113ps)

運転席はもちろん、助手席、後部席どの位置で腰かけていても、

イメージ 5

ワクワクが止まらない快適サルーンです。

マッサージ機能やナビ&エンターテインメント機能はもちろんのこと、

照明や設定操作方法など、独特な仕様で扱いかたに慣れが必要ですが、

イメージ 6

まっさらな新車を前に、オーナー様と操作確認をしている時は、

まさに車屋冥利に尽きる至福の時です。

一度に伝えきれない便利な機能の設定方法は、

定期的に寄っていただきながらじっくりお伝えする事にいたしました。



昔からご利用いただいているオーナー様なので、

丁寧な乗り方、丁寧な扱いかたがピカイチの事は熟知しております。

そして一度手にした物や、出会った人を大切にし、

献身サポートをしてくれるとても温かい親分肌なお客様。


こちらも安心して頼っていただける様に、全力でサポートさせていただきます。

希少な時間に立ち会わせていただき有難うございました。

by masa



新BMW 740e iパフォーマンスのサイト↓




 ↓↓↓↓にほんブログ村へ↓↓↓↓
https://car.blogmura.com/car_service/ 
イメージ 9

↓↓↓人気ブログランキングへ↓↓↓
https://blog.with2.net/in.php?1605956
イメージ 10

輸入車のことなら 株式会社 車屋ゼロ
http://www.kurumaya-zero.com/
     TEL042-361-0606
イメージ 11


今年の8月は例年以上に雨が多く、

せっかくのお休みでも、どこに出かけるのも雨雲を

気にしなければならない日々が続いておりますね。
イメージ 1

今回の修理はBMWミニR50!!

ワイパーが動かない。との事・・・

この雨続きでワイパー動かないと走行できない・・・おっしゃる通りでしょう。

しかーし、お預かりした日は症状がでず・・・お客様と確認できない。

さんざん症状が出てたのに修理に持ってくと出ないって・・・

あるある的なお話です。




そんな時は問診が一番重要!!

発生状況、使い方、天候、温度、症状頻度などなど・・・

どーやら雨が降ってワイパー使用し、しばらくたってから出やすいようで、

段差を乗り越えたときなどに復活するときがあるとの事。

ここまで分かれば『泣かぬなら泣かせてみようホトトギス』作戦!!

シャワーにて雨を再現し、しばらくすると再現できました。

電源を確認し、犯人特定!!





こいつです!!!ワイパーモーター!!
イメージ 2
おおよその検討はついておりましたが、ここからは私のお勉強も兼ねて・・・
イメージ 3
バラします・・・

よ~~く見ると!!
イメージ 4
イメージ 5

赤丸の部分がグラウンド(-)の接点なんですが・・・
イメージ 6
イメージ 7
これでは接触不良になりますね!!

モーター内部には水滴もついていたので謎はすべて解けました!!!

経年劣化でシールもだめになっており、水分混入&接点焼けでモーター不動!!

段差などで接点のあたりが変わり復帰するときがある・・・


実際に接点磨き、シールし直してあげて全く症状が出なくなりました!!



そしてもう一つ!!こちらからの提案で修理させていただきました。
イメージ 8
R50初期のリモコンキーは、よくこーなります。

カバーがボロボロ&ロックボタンスイッチもなくなっています。

このままリモコンを使用せず、あきらめている人も多いですが?

治せますよ!!
イメージ 9
また、バラして~
(赤丸は重要です。これを新しいカバーに移植しないとエンジンかかりません)
イメージ 10
損傷スイッチを
イメージ 11
外して~
イメージ 12
新しいスイッチに交換!!
イメージ 13
カットキー移植し、カバー交換で終了!!




車の修理って一般の方に言葉だけで説明しても理解が難しいもの・・・

修理する側もお客様に完全に理解していただいて気持ちよくお代を頂戴したい・・・





写真と現物を見せ説明して、しっかり理解していただけたと思います。

今後もそういうメカニックでありたいと強く思った今日この頃でした!!!

by Ken


 ↓↓↓↓にほんブログ村へ↓↓↓↓
https://car.blogmura.com/car_service/ 
イメージ 9

↓↓↓人気ブログランキングへ↓↓↓
https://blog.with2.net/in.php?1605956
イメージ 10

輸入車のことなら 株式会社 車屋ゼロ
http://www.kurumaya-zero.com/
     TEL042-361-0606
イメージ 11

お盆期間中も連日雨。

8月にず~っと雨が続くのは何十年ぶりだとか。

お盆休みに予定していたせっかくの予定も、

雨で変更された方も多かったみたいです。

イメージ 3

運転もためらうほどの強い雨が突然降りだす事もあるので、

無理をせず安全運転を心がけましょう。


当社はお盆期間中も稼働しております。

湿気の多い車内に快適な風が届かないお車の点検。

「駐車中にエアコンの効きが悪い気がする?」

ご入庫いただいた直後は冷風がかすかにでているものの、

数分そのまま経過をみると確かに冷風が弱いです。

症状が出ているうちに早速点検。


イメージ 1


診断テスター、計器類をつなぎエンジンルームをのぞきます。

バッテリー上部のヒューズやエアコンガス圧をチェック。

エアコンのガス圧が高く、しっかり冷やし切れていない状態。

電動ファンをみると本来回転しているべきモーターが止まっております。

コツンと衝撃をあたえると・・・

                   *危険なので真似をしないで下さい

ゆっくり動き出しました。

がすぐ停止。これではエアコンの冷媒どころか、

走行中のエンジンにも支障が出ます。

コントロールリレーや配線回路は正常。

イメージ 2

電動ファンモーターの不具合が確定。安心を選択し、部品を交換しました。


オーナー様の「いつもと効きが違う?」のご相談が、

結果、最悪のエンジンオーバーヒートなども回避できました。

電動ファンモーターは新車時から10年以上経過。

アウディに限らず国産車でも起こりうる症状です。

普段と何か違うな?と気になる事がありましたら、

早めの確認点検で大きなトラブルを回避できることもあります。

安全運転で快適な夏をお過ごしください。


by masa


 ↓↓↓↓にほんブログ村へ↓↓↓↓
https://car.blogmura.com/car_service/ 
イメージ 9

↓↓↓人気ブログランキングへ↓↓↓
https://blog.with2.net/in.php?1605956
イメージ 10

輸入車のことなら 株式会社 車屋ゼロ
http://www.kurumaya-zero.com/
     TEL042-361-0606
イメージ 11

このページのトップヘ