府中/車屋のブログ

府中/新府中街道(東八道路)沿に31年、主に輸入車を中心に自動車販売、整備を行っております。認証工場併設、専用コンピューター診断テスター完備。 ベビーザラス向かいの黄色い建物の裏に展示場有。是非お立ち寄り下さい! 最新の情報はホームページ↓ http://www.kurumaya-zero.com

新しい年が始まってからもたくさんのご来店、ご依頼ありがとうございます。

同時に、今シーズンで2年目のスタッドレスレンタル・・・
イメージ 12

どうやら輸入車はどこのお店もお断りのようで・・・

たくさんのお問い合わせありがとうございます。

今シーズンは車種も増やしているので、

まずはお電話で車種データをお聞かせください。

予定が決まっている方はお早めにご予約を!!

数に限りがありますので1週間前ではほぼ予約で埋まっています。




さて、久しぶりに作業事例を・・・

BMW 523d F10 法定12か月点検です。
イメージ 1

12か月点検のご依頼と同時に気になるところを伝えていただけました。

・左フロントドアロック作動しない
・右フロントドア閉めたとき、ビーンと音がする。

点検、車検時に一緒のご依頼で工賃割引があるのでお勧めです!!

まずは一通り点検!!
イメージ 2
イメージ 3
距離は5万KM走っておりましたが、エンジンルーム、下回り等は異常なし!!

冷却水やウォッシャー液の補充、タイヤ締め付け、エア調整等はもちろんのこと、

テスター診断をして内部からもチェックします。
イメージ 4
特に異常なし!!
イメージ 5

イメージ 6
エンジンオイルは交換時期なので交換!!エレメントも・・・

ディーゼル車は汚れがすごいです。
イメージ 7
イメージ 8
左ドアロック不良は点検したらロックモーターが動かないので・・・

交換!!
イメージ 9
右ドア閉めた時のビーン音!!犯人はこいつ!!!
イメージ 10
作業前!!!
イメージ 11
作業後!!!

パワーウィンドーのワイヤーが収まるべきところに収まっておらず、

ドアを閉めるたびに不快な音をさせていました。




お客様に写真をお見せし、ここが一番スッキリした!と喜んでいただけました!!

分かってみると「なーんだ、こんなことか」というものですが、

お客様は半年ほど悩んでいたようで、こちらもスッキリしました。


車検はもちろんですが、12か月点検も国で定められた法令です。

特に罰則はありませんが、定期的にチェックすることで気になるところも

スッキリ!させましょう!!




by Ken

~輸入車スタッドレスレンタルはじめました~

 ↓↓↓↓にほんブログ村へ↓↓↓↓
https://car.blogmura.com/car_service/ 
イメージ 9

↓↓↓人気ブログランキングへ↓↓↓
https://blog.with2.net/in.php?1605956
イメージ 10

輸入車のことなら 株式会社 車屋ゼロ
http://www.kurumaya-zero.com/
     TEL042-361-0606
イメージ 11

あけましておめでとうございます。

新たな年がスタートいたしました。


イメージ 1

年末年始に「スタットレスレンタル」のお問い合わせを、

沢山いただきありがとうございました。

数に限りがあり、全てのリクエストにお答えできませんでしたが、

1月中旬~2月、3月のご予約承っております。

車屋ゼロのメール info-k@kurumaya-zero.comより、

お車の車種、グレード、初度登録年月、

型式、今装着のタイヤサイズ等お知らせいただき、

日程と在庫状況を確認しお知らせしております。

お気軽にお問い合わせください。



年明け早々、風が強く寒い日が続いております。

またインフルエンザも流行っているとか・・・


体調も車の準備も万全に、安全運転で行きましょう。

私共も重たい体と頭を再稼働させ、

本年も万全な体制でお迎えいたします。

2018年も車屋ゼロをどうぞよろしくお願いいたします。

一車入魂 

スタッフ一同


~輸入車スタッドレスレンタルはじめました~

 ↓↓↓↓にほんブログ村へ↓↓↓↓
https://car.blogmura.com/car_service/ 
イメージ 9

↓↓↓人気ブログランキングへ↓↓↓
https://blog.with2.net/in.php?1605956
イメージ 10

輸入車のことなら 株式会社 車屋ゼロ
http://www.kurumaya-zero.com/
     TEL042-361-0606
イメージ 11


今年もとうとう終わりが近づいてきました。

当社のご依頼頂いていた業務も目途がつき、

締めくくりの準備に取り掛かっております。


年々、「あっという間」の過ぎ去る時間を早く感じ、

子供の成長とともに、歳を感じざるを得ません。

悲しいやらうれしいやら・・・


さて、当社の2017年はとても慌ただしく、

しかし充実した1年でした。

イメージ 1

沢山のお車を通じ、沢山のお客様と出会えることが出来、

沢山の経験をさせていただきました。

イメージ 2


特に今年は新たな分野へのチャレンジをするにあたり、

同業者様やお客様、ご近所様から仲間たちの知恵と協力を沢山いただき、

イメージ 3

何とか目標まで無事たどり着くことが出来ました。

2018年は今まで得た経験と技術を活用し、さらなる進歩と信頼を得られるよう、

イメージ 4

そしてお客様の「ありがとう」を一つでも多くいただけるよう、


イメージ 5

「気やすく、来やすい」をモットーに全力を尽くす覚悟です。

どうぞ、2018年も車屋ゼロをよろしくお願いいたします。

スタッフ一同

2018年は1月5日より営業いたします。


~輸入車スタッドレスレンタルはじめました~

 ↓↓↓↓にほんブログ村へ↓↓↓↓
イメージ 9

↓↓↓人気ブログランキングへ↓↓↓
https://blog.with2.net/link/?1605956
イメージ 10

輸入車のことなら 株式会社 車屋ゼロ
http://www.kurumaya-zero.com/
     TEL042-361-0606
イメージ 11



躍動感溢れるカラフルなナンバープレート!

イメージ 1



東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会特別仕様ナンバープレート


国際的なスポーツの祭典を車のナンバープレートで応援する。

従来とはちょっと違うお洒落なナンバープレートへ。

今お乗りの車の、またはこれから手に入れる車のナンバープレートを特別仕様プレートへ変更することが可能です。

プレート背景のデザインは、

人々の個性(色)を尊重した未来の社会への希望を集約する光をイメージ」

だそうです。

イメージ 2

2枚1組で交付のプレート右上には「オリンピック/パラリンピック」のエンブレムがデザインされ、前でも後ろでも好みで装着可能です。

難しい手続きは不要で、真っ白プレートにエンブレム付は交付金、

背面図柄入りデザインには別途寄付金が必要となります。

軽自動車は黄色ナンバーから白へ変更も出来ちゃいます。


寄付金は2020年東京オリンピック・パラリンピック大会に向けて、

リフト付きバスやバリアフリー化への準備等に充てられるそうです。

申請手続きは下記のサイト、またはお近くのディーラーで。


軽自動車協会↓


もちろん当社でもご相談承ります。


東京2020大会まであと少し!皆で応援しましょう!


by masa


~輸入車スタッドレスレンタルはじめました~

 ↓↓↓↓にほんブログ村へ↓↓↓↓
イメージ 9

↓↓↓人気ブログランキングへ↓↓↓
https://blog.with2.net/link/?1605956
イメージ 10

輸入車のことなら 株式会社 車屋ゼロ
http://www.kurumaya-zero.com/
     TEL042-361-0606
イメージ 11

寒い・・・とうとうズボン下を履きました。

イメージ 4


温かい・・・強がって我慢していた自分がバカみたい。

一度はいてしまうと春まで脱げない心地よさ。

冬のマストアイテムを早々と装着しましたので動きも機敏です。



MベンツCクラスW203(C200/2006y)点検整備。

イメージ 5

・ミッションの変速に違和感
・バック時の出だしで「ガンッ」ショックが大きい
・パーキングに入りずらい
・鍵が抜けにくい・・・etc.

入庫時は正常に走行出来、鍵もシフトショックも問題なく、

ご機嫌な走りしか確認できませんでした。

が、診断テスターには「セレクターポジション妥当でない」とのメッセージ。

イメージ 8


再現出来るか各部点検を繰り返し、下から上から現状を確認します。


おおっ!
イメージ 6

イメージ 7

シフトレバーがD位置にいるのに、メーター側の表示が?

走行モード表示(S/C)も不明になってしまった・・・

この表示が出ると走りもギクシャクし、症状が合致します。

がエンジンを掛けなおすと復帰し、何事も無かった様に快調に走ります。

だが鍵の抜けにも違和感があり、「問題なし」ではなさそうなので、

シフトポジション出力信号とにらめっこ・・・

結果、シフトレバーの位置を把握するシフトモジュールユニットの不具合を確認。

イメージ 9



ASSY交換が正解の作業ですが、高額な為、

今回は元の部品を生かし、内部基盤の修理を施しました。

イメージ 1

テストを繰り返し正常な信号が常に出ることが確認出来たので完成です。

なんとなく走れれば良しとしても鍵が抜けなくなるのは焦ります。

ちなみに鍵が抜けないときはシフトレバー脇より応急的に解除が可能です。

イメージ 2

それとよくある質問で、「ベンツのシフト横のS/C/Mのスイッチって何?」

は走行モードの変更プログラム。

イメージ 3

Sは力強く、Cはゆるやか、Mはマニュアルモード(W203など)。

お好みで切り替え、走りを楽しんで下さい。


10年、10万キロを超え、細かな整備は必要となる年代ですが、

正常な状態であれば快調な走りは健在です。

ちょっとの違和感でも早めの対処で最小限の整備で済む事があります。

永く安心して乗っていただけるようサポートします。



by masa


~輸入車スタッドレスレンタルはじめました~

 ↓↓↓↓にほんブログ村へ↓↓↓↓
イメージ 9

↓↓↓人気ブログランキングへ↓↓↓
https://blog.with2.net/link/?1605956
イメージ 10

輸入車のことなら 株式会社 車屋ゼロ
http://www.kurumaya-zero.com/
     TEL042-361-0606
イメージ 11

このページのトップヘ